【2022年4月】我が家のポートフォリオまとめ

運用実績


4月の株式市場は非常にボラティリティが高く、かつ難易度の高い状態が続いています。
上昇で始まっていたものの、FRBによる利上げの影響を株式市場が折り込みつつあります。
加えて決算シーズンが本格化したことも要因の一つかと思います。

GAFAMの決算が出揃いましたが、Microsoft以外はあまり振るわない決算でした。
決して悪すぎる決算というわけではないのですが、高成長企業で株式市場を牽引している銘柄ですので、少しでも予想に届かなかったり、ガイダンス(将来の見通し)に不透明さが残ると投資家心理を揺さぶり、株価に影響がでます。
特にAmazonが出資しているEVメーカのリビアン株の損失を計上したことで、2006年ぶりの赤字決算を出してきました。
これにより一夜にして時価総額26兆円が吹っ飛んでしまうほどの暴落が起こりました。
まさにAmazonショックだったわけですが、NASDAQも3月につけた下値を切り下げようという流れですので、全体的に地合いの悪さが伺えます。

~~~~~~~~~~~
「2034年(12年後)まで」「6000万円」を貯めて「サイドFIREする」ことを目標としています。
倹約や節税を勉強して出費を減らしつつ、副業にもチャレンジして入金力を上げようと日々奮闘しています。

そんな比較的短期間で経済的自由を手に入れようとしている私がどんなポートフォリオなのか、マンスリーでまとめていますので、似たような境遇の方の参考になればと思います。
なお、銘柄なども包み隠さず紹介したりもしますが、同じ銘柄への投資を推奨しているわけではないのでご理解いただければと思います。
~~~~~~~~~~~

2022年4月の資産状況とポートフォリオ

【日本】現物株

保有銘柄はほとんど動かしていませんが、優待目的の「キリンHD」を利確売りしました。
銘柄自体が悪いわけではないですが、半分勢いで買ってしまったため、戦略がありませんでした。
このままズルズル保有するのは違うなと思い、利益が乗っているこのタイミングで手放しました。
最近エネルギー株や鉄鋼株が気になっているので、状況によっては買いを入れるかもしれません。

【米国】現物株、ETF、投資信託

4月末の大幅下落を受け、米国関係は大きく下落をしています。
それにも関わらず資産がそこまで減っていないのは、
・円安が進み為替利益が乗っている
・高配当ETFが粘り強く下支えをしている

という点があるかと思います。
保有しているSPYDやHDV、VYMなどの高配当ETFはNASDAQの大幅下落の影響をあまり受けず、むしろ年初来だと上昇しています。
これはエネルギーや金融、小売などのバリュー株を多く含んでいるため、ハイテクとはちょっと違った動きをしているためです。
今月のような特定セクターの下落時には分散投資が大事だと改めて実感をしました。

【その他】現金、暗号資産など

先月から「STEPN」という運動することで暗号資産を獲得できる「move to earn(運動して稼ぐ)」というアプリを始めました。
初期投資約14万円で始めましたが、優秀な運営陣による安定的なアプリ稼働をしていて、中長期的に将来性が見込める仕組みだと感じ、追加投資を入れています。
その関係で現金から暗号資産へポートフォリオがシフトしています。
今の相場が維持されれば、5月半ばより原資回収を開始でき、6月頭頃には5万円/日の利益を生み出せるマシンになる予定です。
ただし、私自身が毎日45分のランニングを続ける必要があり、果たして体が持つのかどうか。。笑
(今はランニング用のNFTスニーカーを保有しているため、収益を得るには走るしかない笑)
早歩き用のNFTスニーカーを買えばいいのですが、原資回収をした後に考えようかと思います。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 433b4da1c76c7f822409f30b1af99552.jpeg

まとめ

株式市場が引き続き難易度が高い状況が続いています。
投資歴3年目のひよっこが下手に手を出すと資産を持っていかれそうなので、淡々と毎月の定額積み立てをしつつ、超短期でのスイングトレードを中心にしていきたいと思います。
あと今月はFP3級の試験があるので、勉強を頑張ります!

〜今月の一冊〜
投資本としてはベタではありますが、改めて読んでみると新たな発見が多い一冊です。
投資初心者はもちろん、中〜上級者向けの内容も含まれており、投資のバイブルです。
少し難しい内容もありますが、テクニカルというよりはメンタル面を学ぶことができます。

以下、紹介文です。
機関投資家の拡大と高度人材の集中、インターネットの普及などにより、投資で勝ち続けることはますます難しくなった。私たちは「敗者のゲーム」に参加しているわけだ。では、「敗者のゲーム」を「勝者のゲーム」に変えるにはどうすればいいか?個人投資家が成功するための秘訣とは?インデックス・ファンド、債券、投資信託をどう選ぶ?資産運用の常識を変えた伝説のロングセラー。

created by Rinker
¥2,200 (2024/07/18 02:04:00時点 楽天市場調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました